読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集団討論議題 その7 イジメ問題について

集団討論議題

こんにちは。

先日も電車のホームに中学生が手を繋いで飛びこむ事件がありました。人間関係に疲れたようで、いじめが疑われています。

いじめはどうして起こるのでしょうか?

いじめを無くすことは出来ないのでしょうか?

おとなになってからいじめで自殺したという話を聞きません。では、どうして子どもはいじめで自殺してしまうのでしょうか?

行政はいじめ撲滅に向けてどういった行動をすべきでしょうか?

www.asahi.com

いじめがなくならないワケ

上記記事などを拝見すると、みんなと違うことを認めない世の中だから、ストレスや自身の虐待など外的環境やいじめっ子自身の要因からいじめが起きるようです。

外的環境は学校教育や地域運動などで改善することが可能です。しかし、いじめっ子自身の要因は家庭環境などに起因しているため児童相談所などが立ち入る案件でない限り矯正は難しいように思います。学校の先生が子どもの矯正をするにも限界があります。したがって、いじめを無くすことは不可能に近いように思います。

おとなになっていじめでの自殺を聞かないのは、会社は変えられるし夫婦は離婚できますし、趣味などに没頭できる時間も多いからではないでしょうか。他方、子どもにとっては学校というのは閉鎖的空間で行かないということが考えられず学校と自宅以外の第三の場所もなく、いじめられっ子は親に心配をかけさせまいと我慢する心の優しい子が多いことが原因のように思います。

www.asahi.com

そうだとすれば、子どものいじめでも学校に行かなくていいんだよと言ってあげたり転校・退学も選択肢になりえます。また図書館やフリースクールに行くという選択肢もあります。塾などの習い事に励んでそこで学校とは別の友達を作るということも逃げ場になりえます。

行政も無策ではありません。いじめを無くす道徳教育が行われたり条例を作った自治体もあります。しかしながら以前に学校でのいじめ調査で認知件数が少なく、やり直したら数倍にも膨れ上がったとの報道がありました。いじめ調査を過度に信用することは禁物です。あくまで一資料とし、いじめは必ずあるものとの前提で対処しなければいけません。